西日暮里 新三河島 町屋 近くの歯医者 新三河島歯科医院 虫歯治療 歯周病治療 矯正 インプラント ホワイトニングなどの案内

03-3800-8218
新三河島駅から徒歩30秒

新三河島歯科医院

インターネット予約はコチラ

ブログ

  • 診療案内
  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 歯ぎしり
  • マウスガード
  • お悩み別診療メニュー
  • 自費診療サイト
  • 医療費控除
  • 求人募集
  • 院長ブログ
  • フェイスブック
  • ドクターズファイル

アイアンマンジャパン(ラン編)

脱衣所に戻ってランシューズを履き、サンバイザーをかぶり、外へ飛び出す。
時計を確認すると制限時間が17時間なのであと残り9時間もある。
歩いてでもゴールできる事を確信した。
ただこのランは自分の1番得意とする種目。
思い起こせば7月に30キロ(4分45秒ペース)を6回やった。
暑さで草むらでダウンして、しばらく寝た事や仕事終わって走り出して深夜1時に帰宅した事など苦しかった練習を思いだす。
最低でも3時間45分で帰ってこれるはず!
あとたったフルマラソンだけ!
すべてを出し切る!
そう心に決めランスタート!

ブログ

走り出しは気持ちと裏腹で重い。
脚が鉛のようだ。
しかしトップ選手も条件は同じ。
軽快な走りの人なんかいないはず。
2キロ通過した時いきなり左もとももが攣った。
沿道の人達ががんばれーと声援が飛んでくる。
脚を引きずりながら、走り出す。
5キロ通過してエイドでコーラと塩飴を食べて走り出すがリバースする。
まだ胃が動かない。コーラの糖分でも少しでも吸収してほしいが全く駄目。
飲んでは吐きを繰り返し、痙攣も伴ってそれでも前に向かって進む
チームメイトに大丈夫か? と声をかけられながら抜かれていく。
15キロ過ぎまで何とかたどり着くもフラフラすると後ろからずーと私の姿を見てたチームメイトがパンシロンを差し出す。これ飲むとスッキリするよ。
ありがとう! 早速パンシロンを飲む。胃がスッキリした。
次のエイドで恐る恐るバナナを食べてみた。んー大丈夫だ。
気持ち悪くもならない。元に胃が戻った!
よーしこれでハンガーノック(低血糖状態)から回避した。
ようやくハーフの折り返し地点まで来た。
後残り21キロ、1秒を削り出せ! 自分!

(アイアンマンジャパン最終章へ続く)

2014年9月9日

pagetop